2015年11月26日木曜日

結局手でucfファイルを書く

ポートをDIP SWとLEDだけにして,手でucfファイルを書いたら,論理合成と配置配線が通って回路が動いた.ここまでは当たり前.

リファレンスデザインを合成するとなぜかエラー多発.

いや,DIP SWの動作がおかしい.結局回路図を追う羽目に.

SWのつながっているBANKには3.3Vが供給されているのに,ucfファイルのひな形では2.5Vになってた.これがおかしい?

直してもおかしい.1つだけ光るはずのLEDが全部光っとるぞ?

こんな簡単なこともできないなんて,だからソフトウェアは....
直すまで次へ進めないぞ.

0 件のコメント:

コメントを投稿